施術を受けた後の好転反応とは?

施術を受けた後の好転反応とは?

57歳女性 自営業の方からの質問 治療院経験有無:1~2回

接骨院や整体院で施術を受けた後に、一時的に患部の痛みが増したり、 体がだるくなったりする好転反応が生じることがあると聞きましたが、 これはほとんどの場合に起きるのでしょうか?

私はこれまで漢方薬を飲んで好転反応が起きたことはあるのですが、 整体では経験したことがありません。

好転反応があった方が施術が効いているということですか?

また、好転反応と揉み返しや症状の悪化との区別の仕方があったら教えてください。

回答

施術後一時的に患部の痛みが少し増したり、体が少しだるくなったりする方がまれにみえます。

これは、今まで運動不足だった関節や筋肉が動かしたことによる筋肉痛と身体中に溜まって老廃物が流れ、老廃物の処理をするため肝臓でエネルギー大量に消費するため、疲れて重だるくなるのです。

好転反応も、十人十色で、クライアントさん個々によって、反応の大きさ、感じ方は異なります。

いしだ接骨院 いしだスポーツ整体院では、強い指圧や施術は、行いません!

筋肉や関節、細胞、血管、神経が、破壊されないように 施術中も、

痛くないですか?つらくないですか?

とお聞きして、できるだけ身体の負担が少ないようにやさしく、丁寧な施術をこころがけています。

施術中、施術後、つらければ、遠慮なく教えてください。

あなたの身体に合わせた、 あなたの体質に合わせた、 あなたの体調にあわせた あなたに寄り添った施術をさせていただきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。