ぎっくり腰と慢性的な腰痛の悩み

50歳男性 会社員の方からの質問

私は今までに何度も酷いぎっくり腰になってしまった事があり、酷い場合は1か月以上も殆ど動けない状態になった事もあって、その時は身体的にも精神的にもとても辛い思いをしました。
そのせいでまたいつぎっくり腰になるかもしれないと恐怖感があります。
そして慢性的な腰痛にも悩まされています。

もう二度とぎっくり腰にならないために何か出来ることはあるのでしょうか?
また慢性的な腰痛は整体に通うことによって改善されるのでしょうか?

回答

もう二度とぎっくり腰にならないようにするためには、悪いことを探して、改善する必要があります。

何度もぎっくり腰をしているということは、身体が硬かったり、姿勢が悪かったり、身体の使い方の癖があったりします。

骨をうまく組み立てて、骨で支えられるようになると疲れにくくなり、筋肉が硬くなりにくくなります。
骨をうまく動かして、骨を操作できるようになると筋肉がほぐれやすくなります。

がんばるより、脱力してなめらかに しなやかに 軽やかに 美しくすることが大切です。
(力んではダメですよ~)

腰痛整体

通院していただくことで、身体の硬さ、姿勢、身体の使い方、恐怖心の改善を行うことができます。
【お問合せ】いしだ接骨院 いしだスポーツ整体院 0567-28-2755まで

また、自分の悪い癖は、日常生活の中でどうしても生まれてきます。
いしだ接骨院 いしだスポーツ整体院では、改善後、2週間に1度、長くても1カ月に1度のメンテナンスをすることをお勧めしております。

関連記事

  1. 34歳男性 慢性的に背中の疲労感が取れない。

  2. 更年期で体のだるさが続いています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。