寝たままでできる骨盤矯正エクササイズ

寝たままでできる骨盤矯正エクササイズ

柔軟性のある体はゆがみにくいので、骨盤周りの筋肉をほぐすことは、骨盤矯正につながります。

実際、骨盤周りの筋肉が柔らかくなると、お尻や太ももの後ろの筋肉も柔軟に動くようになり、骨盤が正しい位置に戻るようになります。

自宅で簡単にできるエクササイズで骨盤のゆがみを矯正しましょう。

まず、仰向けになり、両手は横に伸ばして床につけ、両ひざをくっつけて曲げます。

そして、ひざをくっつけたまま右側に倒し、顔は左側を向きます。

今度は、ひざを左側に倒し、顔は右側に向けます。

これを繰り返し20回くらい行いましょう。

ゆっくりとした呼吸で行うことでさらに筋肉が伸びやすくなります。

関連記事

  1. スポーツ障害に対しての骨盤矯正の効果

  2. 骨盤がずれてしまい以来たびたび腰が痛む

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。